Loading

メッセージ|岩澤敏男

[column_content type=”one_half” animation=”name of animation”]
boss
[/column_content]
[column_content type=”one_half_last” animation=”name of animation”]
どれだけ本気でお付き合いできるか。 

これからの美容師に何が必要になるかというと、お客さまの心、言葉にならない声に耳を傾けることだと思います。「このお客さまは本当は何を求めているのか?」ということを心底考え抜くこと。マニュアルを100万通り作ることはできませんから、ある意味、自分で考えて自分でその都度決断していく必要があると思います。サロンでは、お客さまとどれくらい本気でつき合ったのかということに尽きると思います。毎日毎日、お客さまとのやりとりを振り返ることができる人なのかどうか。反省する毎日を送れるかどうか。その差が如実にあらわれます。僕は10人担当させていただいたら、10人全員自分のファンにしたいと思ってます。10人中10人リピートしてくれないと嫌なんです(笑)。そのためにも年齢関係なく「絶対にご指名をいただく」という気持ちでやっています。スタッフのみんなには「山には登り方と下り方がある」といつも伝えています。スタイリストだけじゃなく1人ひとりがお客様にご満足いただいてファンになってもらうことを常に考えています。

FaB RELATION Inc.
代表取締役
岩澤 敏男
[/column_content]

PAGE TOP